医療分野コーチングプログラム
AEメディカル

DVD・書籍注文

ウーマンライフ 久留米版 掲載記事

すごか九州人 Vol.4
コーチングトップリーダーに聞く
「コーチング」
人の健やかな感覚・能力を引き出し
それを生きる力に変えていく

ウーマンライフ 久留米版 Vol.5

 「コーチング」という言葉を知ったのはテレビ番組だった。仕事や子育てに追われながらそれでも何とか頑張っているが、時には道に迷う。そんな時、番組の中に登場した、本人の中にある解決の糸口を引き出して、答えを導いてくれるという「コーチ」の存在が心に響いた。
 現在、国際コーチ連盟マスター認定コーチとして企業・医療・教育の現場で約3万人、400社に対して研修を実施。また、日本のコーチのトップリーダーとしてプロフェッショナルコーチの育成に尽力されている(株)アニメートエンタープライズ 野津浩嗣社長に「コーチング」についてお話を伺いました。

技術畑一筋からの転身
人を育み、希望を芽吹かせる

 社会人としてのスタートは、日本道路公団からでした。生来話下手で、人とのコミュニケーションの少ない仕事として選んだ技術畑でしたが、社歴が進み、部下も増え社員研修をやらざるを得ない立場になりました。それからは猛勉強。心理学・行動科学・行動心理学、時間の許す限りさまざまな講演会に出かけ、あらゆる関係書籍を貪り読みましたね。そして、人を育てる仕事の意義、大切さを痛感しました。
 日本道路公団での最後の仕事は、関西空港のアクセスロードを担当。ビッグプロジェクトを成し遂げた後、研修事業に転身しました。コーチングのプログラムが日本で確立したのが1997年。コーチとしての認定者がまだ日本では100人足らずで、西日本では私だけでした。

コーチは答えを出さない

 コーチングは、あくまでも相手本位。あなた自身の中にある能力や答えを引き出すようにサポートし、目標達成を促します。一方的に指示を出したり、目標を定めたりはしません。あなたの中にあるこれまでの経験や情報は、誰のものでもありませんね。その積み重ねてきた大切な力に光を与えるのがコーチの仕事です。
 企業において、医療の現場で、教育界で、また家庭において、さまざま場面での人間関係・コミュニケーションに対応できるのが、コーチングです。一対一、グループ、管理職と新入社員、親と子、先生と父母、看護婦(師)さんと患者様、営業マンとお客様…。あらゆる場面に適用できます。コーチングはたいへん汎用性の高いコミュニケーションスキルだと思います。

コーチングスキルの活用

コーチングスキルの活かし方については、次のようなものが主な目的として使われます。「部下育成」「組織内でのコミュニケーションアップ」「目的の早期達成」「選択の決断」「社員のモチベーションアップ」「家族関係の改善」「ストレス解消」「対人関係のより良い構築」「キャリアアップ」など、この他にもさまざまな活用があります。
 コーチングは、あなた自身を高め、成長させていくきっかけとなります。現代のように核家族となり、周りに相談する人がいない時代、秘密厳守で問題解決へと導いてくれるコーチの存在は大きいですね。

プロフェッショナルコーチになるためには

一昨年、NHK放送局の取材を受けた「『九州・沖縄金曜リポート』〜目標達成サポートします〜」の放映後、多くのお問い合わせ、受講の申し込みがありました。今の受講生をみると、約50%の方が組織に属し、有能なマネージメントのスキルアップ、組織変革など、仕事の生産性の向上を図るためや専門的な分野の仕事能力を高めたいと学んでいます。そして50%の方が、プロのコーチとして資格を取得し仕事としてやっていきたいと考えておられます。
 最高齢の方は62歳。人と関わることが好きな方なら大丈夫です。たいへんやりがいのある仕事だと思います。私たちコーチもクライアントさんたちの困難に前向きに立ち向かう勇気に感動をいただきながら、学んでいます。人を活かすことで、自分を活かすことができます。
 不況、コミュニケーション不足、世代間の価値観の相違、核家族化など、人間関係に温もりのない時代です。ますますコーチングの存在が必要とされる時代となりました。これからもより良いコーチの育成に力を尽くしたいと思います。


AEメディカル Contact: info@ae-medical.com    Tel.092-739-7522

Copyright 2009 AE Medical CO.,Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

URL: http::/www.ae-medical.com/