医療分野コーチングプログラム
AEメディカル

DVD・書籍注文

糖尿病専門新聞「DITN」(株式会社メディカル・ジャーナル社発行 ) 掲載記事

『糖尿病専門新聞「DITN」」に紹介されました。

この記事は、去る2月15日(金)16日(土)に高松で開催された『第42回糖尿病学の進歩』の学会の世話役石田教授が書かれた記事です。今回の学会では弊社代表取締役の野津浩嗣が1日目のイブニングセミナーを担当しました。

『メディカル・コーチング技法』を習得する

糖尿病の診療の難しさは、患者自身が生活習慣を変えて、新しい目標と生きがいをもって有意義な人生を送れるように支援することの困難さにある。糖尿病診療に携わるものに必要な要素として、2つある。1つは、技術的熟達者として確かな知識、技術であり、これは教育により培われるもので、「糖尿病学の進歩」などの講習会への参加により獲得される。2つめは、反省的実践者としての相手の気持ちに合わせて支援する知恵であり、マニュアルはなく診療現場での実践により培われる。糖尿病診療は、患者が立てた目標に到達するように支援し実現させることであり、その方略として「メディカル・コーチング技法」がある。人を支援し育てていくことが求められている私たち医療従事者には、診療現場で獲得してきた知識を知恵に変えて、相手にあわせた支援方法をとる「メディカル・コーチング技法」を習得する必要がある。

これからの糖尿病診療には、技術的熟達者として科学的根拠にもとづいた支援と、反省的実践者として患者をそれぞれが立てた目標に到達させるための支援という、両輪がバランスよく動くことが不可欠となる。患者を希望する目的地まで届けるために、何を重ねながら実践していく技量を充実させていくための場を提供することも「糖尿病学の進歩」の使命のひとつと考えている。

 石田 俊彦教授

(第42回 糖尿病学の進歩 世話人 香川大学医学部内科学講座 内分泌代謝・血液・免疫・呼吸器内科)


AEメディカル Contact: info@ae-medical.com    Tel.092-739-7522

Copyright 2009 AE Medical CO.,Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

URL: http::/www.ae-medical.com/